産後三ヶ月がピーク

産後三ヶ月がピーク



抜け毛が気になりだしたのは産後三ヶ月の頃です。
一番最初に抜け毛がすごいなと気がついたのは、朝起きた時に自分の枕が抜けた髪の毛でいっぱいだったのですごくびっくりしました。
髪の毛が長いということもありかなり衝撃的でした。
自分の母から出産をすると髪の毛が抜けやすくなるとは聞いていましたがこんなにすごいとは思っていませんでした。

お風呂に入ると一回のお風呂で排水口は詰まるし、シャンプーやトリートメントの際に髪の毛を手ぐしすると一回の手ぐしで髪の毛がごっそり取れるしでかなりショックでした。
そして髪の毛がたくさん抜けると新しい毛が生えてきているせいなのか、かなり頭皮は痒むしで最悪でした。
さらには、抜けていた前髪が生えてきて長い髪の下に短い毛がたくさん生えてきてすごくおかしくなってしまい、旦那に笑われた時は本当に悲しかったです。

そこで私は抜け毛を少しでも抑えたいと思い、抜け毛に良いと言われる薬用シャンプーやトリートメントを使ってみたり、食事を髪の毛に優しいメニューに変えたりしました。
抜け毛にはカルシウム、たんぱく質、ビタミンB群、ミネラル(亜鉛、鉄)などが良いと聞いたのでそれらを中心とした食事を心がけるようにしました。
それと、産後の抜け毛の原因は慣れない子育てからくるストレスや、数時間おきの授乳のための睡眠不足、栄養をたくさん母乳に採られること、髪が抜けていることによるストレスなどが原因と言われているそうです。
その中でも私が当てはまるのは睡眠不足と髪が抜けることによるストレスだと思ったので、赤ちゃんが寝たらその間自分も寝るようにして、髪が抜けることはしょうがないことなんだと割り切るようにしました。
栄養の面でも、野菜中心の生活でバランスの良い食事を薄味で作っていたつもりだったのですが、今まで以上に気をつけて髪に良いと言われる栄養分を中心とした食事にするようにしました。
まだそれらを始めてからそんなに日が経っていないので効果はわかりませんが、髪の毛が抜けることによるストレスはだいぶなくなったと思います。
前髪の長い髪の下から短い髪が生えてくることにはかなり悩みましたが、長かった前髪を短く切り、抜けてしまった前髪とまた一緒に伸びてくれたら良いなと思い解決しました。
そして元々髪がすごく痛んでいたので、たくさん抜けて綺麗な髪の毛で生え変わってきてくれたら良いなというプラス思考になることもできました。
本当は子育てにもだいぶ慣れてきて、旦那も数時間であれば赤ちゃんを見てることができるようになったので美容室で半年近くしていないカラーをしたいのですが、抜け毛がひどくなりそうなので、もっと落ち着いてからの楽しみとしてカットだけにしておきます。
なによりも妊娠、出産でできてしまったお腹とおしりの妊娠線や、抜けすぎてしまって変な生え方をしている髪の毛は出産を頑張って終えた証として悩みすぎないようになりました。



産後 抜け毛